天然ガスエンジン



研究内容

石油代替燃料として有望とされる天然ガスを燃料とするエンジンは、
火花点火方式としてすでに実用化されているが、低出力域での絞り損失などが問題である。
当研究室では、出力全域での高い熱効率を実現するために、
単気筒機関を用いて、予混合圧縮着火(PCCI)燃焼や軽油を着火油として用いる
ディーゼルデュアルフューエル(DDF)方式の燃焼に関する実験研究を行っている。